PAK25_iphonembaminiwokushisuru_TP_Vs

挨拶代わりに「お忙しいですか?」

と聞かれることがよくあります。



こういう場合、たいてい私は「おかげさまで」

と返す仕組みになっています。^^

でも正直、それほど忙しいということはありません。^^;



「忙しいのはいいこと」

という思い込みがある場合がありますが、

実は忙しさと儲けにはあまり関係がありません。

マトリックスにするとこんな感じ。



暇   × 儲かっている

忙しい × 儲かっている

暇   × 儲かっていない

忙しい × 儲かっていない



これは私が考える理想の順になっています。

儲かるのが前提だけれど、忙しいより暇な方がいい。

そしてどうせ儲からないのなら、

やっぱり忙しいより暇な方がいいということです。



神田さんの初期のころの本で、

暇なときでも歯を食いしばって忙しいふりをするから、

お客さんから依頼が入る、

というようなことが書かれていました。



でも私が思うのは、独立起業したてで暇な時こそ、

集客のためのマーケティングを頑張るべきです。

お金を貰える仕事がなくても情報発信をすればいいのです。

だから単純に暇ってことはありえないんですね。



そして事業が軌道に乗って仕組みを持つ経営者になれば、

儲かることと忙しいことにあまり関係がありません。

社長が社長以外の人ができる仕事をしていませんし、

一度の仕事を何度も再利用しているからです。



暇は暇なんだけど、

その分マーケティングや新しい事業を考え続けるから、

儲け続けることができます。



儲からないで忙しいくらいならば、

儲からないで暇な方がましです。

暇だから儲かる事業を見つけられるのです。



【質問】忙しいですか? 暇ですか?



私はサラリーマン時代、会社イチの暇人でした。(笑



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

■ゆるビジ☆LINE@も登録お願いします。^^
 http://yurui-business.com/line@/