ama0I9A7472045121713_TP_Vs

昨日のメルマガは、

毎月6年間続けたニュースレターの最後の号からでしたが、

今日は最初の号からの紹介です。^^


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


2番目のトピックはこのニュースレターのタイトルにした

「ゆるビジ」について。

意味はそのまんま「ゆるいビジネス」のこと。

ビジネスをなめてんのかー!

というお叱りを受けそうですが・・・。



最近、サスティナビリティ(sustainability)

という概念を勉強しています。

言葉の意味としては「持続可能性」というものです。



特に環境問題やエネルギー問題について使われている言葉ですが、

私は経済的、環境的、社会的、人間的に無理のない、

持続可能なビジネスという意味で

「ゆるビジ(ササスティナビリティ・ビジネス)」

という概念を提唱したいと考えています。



持続可能なビジネスであるために、

押さえるべきポイントは次の4つです。


1.経済・・・利益を生み出すビジネスであること(現在・将来)

2.環境・・・環境に負荷をかけないビジネスであること

3.社会・・・社会的意義のあるビジネスであること

4.人間・・・人間性を重視したビジネスであること



実は私は最近まで、

サスティナビリティやCSRという大企業的な概念は、

明日をも知れぬ中小企業にとっては、

「そうは言っても・・・」的なものだと思っていました。



しかし、

これからの人口減少社会において、

優秀な人材を確保し続け、

需要が減っていく社会において、

お客さんから選ばれ続けていくためには、

中小企業であってもいち早く、

この4つのポイントについて明確な考えを持たなければなりません。



言っていることは経営理念を持ちましょう、

ということに近いのですが、

いよいよ本質的な考えと、

それを伝える表現力が求められる時代がやってきたと感じています。



ちなみに、私は自分の位置づけを、

『中小企業のゆるビジコンサルタント』としました。

説明は必要ですが、結構気に入っています。



皆さんも自分の位置づけ、

使命を名乗り上げちゃいませんか?

良いフレーズが思いついたなら、

ぜひ教えてください。



持続可能なビジネスであるために、

自社の状態を今すぐチェック!

それぞれ、10点満点で何点でしょうか?


1.持続可能に必要な利益を生み出しているか?(現在・将来)

2.環境に負荷をかけていないか?

3.事業に社会的意義はあるか?

4.労働環境、報酬は優秀な人材を確保し続けるにあたり、魅力のあるものか?



一番点数が低い項目があなたの会社のリスクです。

8点以上にするためには、何をすればいいでしょうか?


↑ ↑ ↑ ↑ ↑


ここまで。

だーいぶ力が入っていますね。^^;



私の成長、スタイルの変遷を見られるのも、

ニュースレター合冊版の魅力です。(笑

       ↓

■ゆるビジニュースレター☆合冊版



【質問】田島は、成長していますか?(笑



9年前、サラリーマンだったころの文章です。^^;



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

■ゆるビジ☆LINE@も登録お願いします。^^