N811_unadarerusarari-man-thumb-autox1600-14744s

「〜された」という言い方が多い人がいます。

いわゆる被害者意識の強い人です。



「お客さんに、値切られた」

「あれだけ良くしてやったのに、裏切られた」

「後ろを走っていた車に、カマを掘られた」



でも、あなたは誰からも

「〜される」ことなんて、

何もありません。



「値切られた」のではなく、

「(自分が)価格を下げた」のです。


「裏切られた」のではなく、

「(相手が)判断をした」のです。


「カマを掘られた」のではなく、

「追突事故が発生した」のです。



ただそこに現象があり、

それに意味づけをしているのは自分です。



まあ中には被害者という立場をとることで、

相手から引き出そうとする

被害者ビジネスな人たちもいますが。。



現象と意味づけ。

そこから発生する感情を

分けて考えましょう。



【質問】「〜された」ことはありますか?



「〜された」ではなく「〜があった」だけです。^^



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

■ゆるビジ☆LINE@も登録お願いします。^^