AL008-5w1hyubisasu20140722_TP_Vs

あなたは何点の社長ですか?

あなたの会社の社員は、

何点ですか?



仮に自分が80点で社員が30点だった場合、

「どうしてうちの社員はこんなにバカばっかなんだ」と、

あなたは大いに不満を持つでしょう。



反対に自分は60点だけど、

社員は90点だった場合、

とーっても感謝の気持ちが湧いてくるはずです。^^



最近の私の結論ですが、

「人生をうまくいかせるコツは感謝すること」

だと思っています。



「感謝すること」をもうちょっと正確に言うと、

「感謝できる考え方を知ること」です。



「30点のバカ社員に感謝なんてできない」

と言われる社長さんもいるかもしれませんが、

30点しかないのに自分の会社で働いてくれているなんて、

感謝できませんか?(笑



ちょっと皮肉っぽいニュアンスになってしまいますが、

そういう意味ではなくてわりと純粋に。。^^;



本当にダメなら社員解雇マニュアルもありますし、(笑

きっとそこまでの決断もせずに、

ただ感情的に怒っているのではないでしょうか。


■モンスター社員から会社を守る「社員解雇マニュアル」



覚悟さえあれば、

何事にも感情的になることなく、

ニュートラルでいられます。



夫婦関係も同じで、

奥さんが自分を90点で旦那さんを50点だと思っていたら、

夫婦ともに大きな不幸です。^^;



アドラー心理学では、

「悪いアイツと可哀想なワタシ」というタイトルで、

「ワタシがこんなに可哀想なのはアイツが悪いからだ」

と言っていたような気がしますが、

誰も被害者の位置に立ってはいけません。



社員の30点が事実だとしたら、

明日から80点になるわけがないのですから、

いつまでに何点になってもらいたいのかきちんと話し合って、

その実現に向けた行動をすればいいだけです。



自分の方が高い点数のままでなく、

どうやれば相手の方が高い点数になるのか、

具体的に行動しましょう。^^



【質問】自分は何点ですか? 相手は何点ですか?



自分の方が低ければ、あなたは幸せです。^^ 



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

■ゆるビジ☆LINE@も登録お願いします。^^