PPW_tumiaegeraretaotedama_TP_Vs

独立起業マニュアルをご購入いただいた方から、

感想をいただきました。

Sさま、ありがとうございます。^^



*****

個人事業の開業の仕方、提出書類の記入例や青色申告のメリット、

デメリット、減価償却の特例、名刺の作成から、

メールアドレスの取り方まで、分かり易く書いてあり、

非常に参考になります。


個人事業から法人への移行時期や、会社設立の手続きまで、

懇切丁寧に説明があり、大変参考になります。

熟読して十分準備していきたいと思います。


サラリーマン時代にやっておられた個人事業の内容、

やり方、期間等についても、実際の具体例を教えて頂ければ、

そのまま直ぐにでもマネして動けると思いました。


税金や健康保険、厚生年金等、

引かれる金額ばかり大きく手取りの少なさには、

いつも納得がいきません。

一方、儲け話しに乗って散々お金を失ってきた自分の愚かさにも呆れています。


田島さまのような見本があって、

まずはそのままマネして、事業のやり方を覚えて、

それから、徐々に自分のやり方に変えていくような

塾のようなものがあれば良かったと思いました。

ありがとうございます。

*****



独立起業マニュアルが、

お役に立てましたようでよかったです。^^




そうそう、最近ネットの記事で見たのですが、

・何かの物事を実際に始める人、10人に1人

・一定の区切りまで完成させる人、100人に1人

・それを年単位で継続できる人、1000人に1人

というようなことが書いてありました。



確かに独立するするーと言って、

いつまでも何もしない人がいますよね。



でも感想をいただいたSさまのように、

お金を出してマニュアルを購入し、

熟読、落とし込みまでするだけで10人に1人です。^^



Sさまの次の段階は一定の区切りまで完成させること。

Sさまの職業はわかりませんが例えばコンサルタントだったら、

コンサルメニューと価格表を作れば100人に1人です。



契約書がない?請求の仕方がわからない?

そんなのどうでもいいです。(笑

走りながらやればいいし失敗したって構いません。



残りの99人は何をしているかというと、

終わることのない準備をいつまでも続けています。



でもそこまでやった上で簡単に結果は出ません。

少なくとも数年はかかることを覚悟してマーケティングを続けます。

(ここでいうマーケティングは集客につながる情報発信等)



残りの999人は何をしているかというと、

すこーしやってみてやっぱりダメだと、

すぐに引っ込めてしまいます。



でも注意が必要なのは、

年単位で継続するためには、

全力で乗っかっちゃあダメです。



別の収入の柱を持ちつつ、

できるだけ少ない労力で継続すること。

私も今、新規事業の立ち上げをしていますが超省労力。

だからいつまでも続けられる。



まずは第一歩の行動、

稚拙でもとにかく完成、

省労力でコツコツと継続。



まあなんかの参考になれば幸いです。(笑



【質問】何人に、1人ですか?



とにかく行動を始め、コツコツ続けるってことですね。^^



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

■ゆるビジ☆LINE@も登録お願いします。^^