BO15103023151030235162_TP_Vs

がっちりマンデーで

ライザップの特集をやっていたので

てきとうにまとめてみます。^^



RIZAPグループ株式会社

・店舗数122

・会員数11万人

・年商1,362億円

・社長は40歳の瀬戸社長



普通のジムはトレーニング手段を提供しているが、

ライザップは痩せるという結果を提供している。



目標達成までやり切らせる力で結果にコミット。

1)マンツーマンで指導するからサボれない

2)高額の前金制(2ヶ月コースで40万円)

3)褒めるとダメ出しのバランス



有能なトレーナーを辞めさせない工夫。

月給+インセンティブ(コミット率に応じた報酬金)



結果にコミットする手法を、

ライザップゴルフ、ライザップイングリッシュなど

他の分野にも応用。



3年間で50社以上、ジーンズメイト、フリーペーパーのぱど、

サンケイリビング新聞社、サッカーチームの湘南ベルマーレなどを買収。

下り坂の会社を買って儲かる会社に変えてしまう。



買収した補正下着の(株)マルコでは

プロ経営者を送り込み、

37億円の赤字から15億円の黒字へ。



瀬戸社長が言った言葉。

「あなたは経営のプロなんでしょ。

任せますからよろしくね!」



インテリア雑貨の(株)ハピンズでは

元からいた営業本部長を社長に抜擢し、

8億円の赤字から3千万円の黒字へ。



瀬戸社長が言った言葉。

「結果にコミットしてください」



瀬戸社長がヘッドハンティングしてライザップに集めた人材。

・カルビーの元会長兼CEO(ライザップの代表取締役COO)

・日産自動車の元常務

・ダイソーの元専務

・島忠の元副社長

・双日の元執行役員

・ユーセンの元社長CEO

・ユニクロの元CIO(IT部門リーダー)

・オルビス化粧品の元代表取締役(ライザップではマーケティング担当)

・ニトリの元社長室長(ライザップでは人事担当)

・ソフトバンクの元社長室シニアマネージャー



瀬戸社長の印象は、

とにかく明るい、元気、パッション、笑顔がいい、

人たらし、ジジ殺し。

だから有能な人を集められる。



業績がよくない会社の特徴。

お客様のことを見ていない。

GIVE(お客)よりTAKE(利益)を優先してしまっている。



「やるべきことをやる。

 やめるべきことをやめる」



瀬戸社長が目指していること。

「最終的には生活必需品ではなく、

自分の人生の意義を高められるビジネスをしたい」



ううーん、すごい社長です。^^



【質問】結果にコミット、していますか?



ゆるさを、コミット!(笑



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

■ゆるビジ☆LINE@も登録お願いします。^^