hageIMGL0634_TP_Vs

なんだかヒドいタイトルですね。。^^;

ここ数年で日本の価値観が変わったことがあります。



1.ハゲ上げ

 斎藤さんだぞ!の人みたいに、

 ハゲキャラ芸人の人気が高くなり、

 ハゲていても愛される感が出てきましたよね。


 じゃあ以前はなんでハゲは悪的な

 価値観だったかと考えると、

 カツラメーカーなどの陰謀だったのかなと。


 ハゲは恥ずかしいですよ、

 ハゲと言ってはダメで薄毛と言うんですよ、

 と言ってハゲを応援するフリをしながら、

 日陰の恥ずかしいものにしていました。


 低価格品との競合という面もあると思いますが、

 アデランスは経営再建中ですし、

 アートネイチャーの株価も低迷しています。



2.デブ下げ

 昔ながらのデブキャラの松村邦洋さんとか、

 激ヤセしているらしいですね。

 お笑いのクロちゃんも?


 実際のところデブキャラは歳をとると、

 健康的にキツそうです。


 テレビではライザップのCMがガンガン流れ、

 デブは悪的な価値観が増しているように思えます。



でも人類の長い歴史から見れば、

ハゲもデブもただの特徴で、

いいもわるいもありませんよね。



アフリカでは太っている人が魅力的で、

中国ではハゲは「頭を使い過ぎちゃったのね」

と好印象らしいです。



私たちが持っている価値観は、

企業や政府、宗教など、

誰かの都合で作られた価値観かもしれません。



そしてもう一歩踏み込んでみると、

自分のビジネス的に見込み客、お客さんに

どんな価値観を持ってもらうのかが重要です。



私の場合、

「節税なんてセコいこと考えずに、

 どんどん稼げばいいんだよ!」

という社長さんとは価値観が合いません。^^;



だから、

「払わなくてもいい税金を払っている社長は、

 社長として半人前」

という価値観を作ってゆこうと思います。(笑



【質問】世の中にどんな価値観を、作りますか?



それでもう、思い通りです。^^



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

■ゆるビジ☆LINE@も登録お願いします。^^