YOTAKAPAKU6714_TP_Vs

昨日のメルマガに感想をいただきました。

■感謝しつつとらわれない



ほぼ返事していませんが、(汗

感想大歓迎です。

いつもありがとうございます。^^



| 与えられたことに感謝は当たり前ともいえますが、
| 与えられなかったことにも感謝するのはなかなか気づけないこと。
| いい学びになりました。


ああ、なるほど。

不運に感謝というのは盲点かもしれないですね。


あとは何もないことへの感謝もあります。

例えば歯が痛い時って辛いですよね。

でも今は痛くない、感謝。^^

みたいな。(笑


この感覚を研ぎ澄ませてゆくと、

草花や空気にも感謝できますし、

同じ時代を生きている目の前の人にも感謝できます。



| 今日のお話はポジティブ心理学みたいでした。
| いつも頷きながら拝読させていただいております。
| ただ、本日のお話で『感謝し過ぎは駄目』というくだりが
| 今ひとつ腑に落ちません。私の理解力不足は当然ですが、
| 解説を下さるとありがたいです。


ううーん、

なんと言えばいいですかねー。


「感謝が大事」というのは、

他人をコントロールするときにもよく使われます。


宗教はいわずものがなブラック企業では、

「お前みたいなカスが働かせてもらえるだけ感謝しろ」

みたいな。


休みなく極限環境で働かせて、

そんな風に洗脳し続ければ社畜の出来上がりです。

そんなクソ会社に感謝しちゃいけません。


んー、なんだかだいぶ口が悪いぞ。^^;


重要なことは、

感謝を自分の人生がうまくいくための

テクニックとして使うことです。


あくまでテクニックですから、

盲信してはダメ。


目的と手段で言えば、

感謝は手段の一つであり、

目的ではありません。


感謝のテクニックをきちんと使えば、

周りの人が応援してくれるから、

たいていは人生がうまく回り始めます。


そうしたら今度はテクニックではなく、

本質的な感謝ができるようになります。

世の成功者が言うのはこの段階の感謝ですね。



とまあこんな感じなのですが、

伝わりましたでしょうか?^^;



【質問】感謝の2段階が、わかりましたか?



私が適当に思っていることなので、気にしないでください。(笑



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

■ゆるビジ☆LINE@も登録お願いします。^^