TSURU17623A014_TP_Vs

社長と社員というのは、

そもそも考え方が違います。



個人の収入として最低でも1,000万円、

あわよくば1億円を稼ぎたいと思って、

試行錯誤しているのが社長です。



しかしほとんどの社員は、

できたらたくさん稼ぎたいけど、

平均年収より多いくらいなら、

まあ仕方がないと思っています。



ちなみに平成28年の国税庁のデータはこんな感じ。

・給与所得者の平均年齢: 46.0歳(男性45.9歳、女性46.1歳)

・平均給与(年収):422万円(男性521万円、女性280万円)



さらに事業所規模別ではこうなります。

・従事員10人未満の事業所:339 万円(男性420万円、女性242万円)

・従事員5,000人以上の事業所:509万円(男性674万円、女性274万円)



男性でみると、

中小零細企業だと420万円、

大企業だと674万円です。



で、イケイケだけどまだ経験の少ない

中小零細企業社長が勘違いしやすいことは、

社員が自分と同じように稼ぎたいと思っていると、

思ってしまうことです。

(ややこしいですね・笑)



自分はそれなりに裕福なことや、

自分の会社はまだまだという負い目からか、

幹部クラスの社員が頑張っていると、

すぐに800万、1,000万円、1,500万円、

場合によっては3,000万円も渡したりします。



でも大企業46歳男性の平均674万円ですよ?

中小零細企業の幹部クラスの上限は、

1,000万円かなと私は思います。



高い給料を出しすぎて、

せっかくの幹部(候補)を狂わせてしまう事例が

あまりにも多い。。



身もふたもない言い方ですが、

同業界、同年齢の平均年収の2割も高ければ、

ほとんどの社員は満足します。



しかも女性だったら、

上記の平均年収の女性に引っ張られるから、

さらに低くなる。



それ以上欲しい野望のある人なら、

自分の金で自分の会社を持たせることです。

それも自分の意思で勝手にやれと。

リクルート方式ですね。



社長が資本を出してやって

コントロール下に置くこともできますが、

私はあまり好きではないかなー。



中小零細企業の場合、

幹部社員であってもあんまり高い給料を出すと

人生を狂わせてしまうことがあるよ、

平均年収+2割が基本で、

それ以上欲しい人はすでに社員の器じゃないよ、

という田島の戯言でした。(笑



【質問】その給料、高すぎませんか?



器にあった給料を、出しましょう。^^



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

■ゆるビジ☆LINE@も登録お願いします。^^