MAX_korocyandon20141025170252_TP_Vs

私はよくいい人と言われます。

まあその通りだと思います。(笑



なにかの勉強会や飲み屋さんで

たまたま隣に座った人に、

私がその場で教えられることは思いっきり教えます。



そうするとたいてい、

相手はびっくりします。(笑



まあいちおう、

経営者を相手に90分で10万円を

いただいていますからね。^^



でも私もビジネスマンですから、

損得計算は大事です。

その場合にどう考えるのでしょうか。



私は出会った100人それぞれに100の価値を与えます。

そうすると総支出は10,000価値。

しかしそれぞれの人から100以上ずつを回収しようとは考えません。



それは当然不可能な話ですから、

そんなことを考え出すと目の前の相手に与えるのが

もったいなくなります。



でも100人のうちの1人がたまたまなにかのきっかけで、

その人は私から100しか受け取っていないのにかかわらず、

20,000の価値をもたらしてくれたりします。

そうすれば私は収支10,000価値のプラスです。^^



与えて、与えて、与えて、受け取る。

きっと世の中はそんな風にできているのかなと思います。



それでも「与えてばかりで損をするのは嫌だ」

というやさぐれてしまった方。(笑

与える人と受け取る人。

どちらが立場が強いでしょうか?



なんとなく受け取る人が偉いイメージがありますが、

その関係が終わった時にダメージを受け取るのは、

より多く受け取っている人です。



受け取るよりも与えていれば、

常に強くいられます。

小さな損をいっぱいして、

大きな得をしっかりと受け取りましょう。^^



【質問】与えることを、損だと思っていませんか?



与えさせていただくのです。^^



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

■ゆるビジ☆LINE@も登録お願いします。^^