kuroko0I9A6188_1_TP_Vs

ちょっと古い本ですが神田昌典さんの名著、

「60分間企業ダントツ化プロジェクト」から、

成熟業界7つの切り口を紹介します。^^




1.専門化

 量販店(ダイエー)から専門店(マツモトキヨシ)へ、

 総合リフォームから水回り専門リフォームへ。


 ただし入り口が専門化するだけで、

 そのあとは商品点数が多くても問題ない。

 (マツキヨでは薬以外も売っている)



2.より早く

 印刷会社に発注していたものが、

 ネットプリントで翌日に届く。

 ハンコが60分で作れるなどのスピード化。



3.パッケージ化

 見積もりが複雑な業界の場合、

 コミコミセットなどのパッケージ化。

 メガネ一式どれでも1万円、など。



4.ナマケモノ対応

 消費者は何も考えたくない、何もしたくない。

 どこまで楽をさせてあげるか。

 甘栗むいちゃいました、など。



5.ローコスト化

 高品質のものを思いっきり安く提供できないか。

 俺のイタリアンやいきなりステーキなど、

 提供方法を変えることで高品質を実現。



6.高級化路線

 高くても良いもの、良いサービスを求める人。

 飛行機のビジネスクラス、ファーストクラスなど。



7.社会的ミッション

 ただ商品を売るだけでなく、

 バングラディッシュで事業を生み出したマザーハウスなど、

 社会貢献的な色合いを持つ。



私の場合で考えると、

1・2・3・5が該当しますね。

特に5のローコスト化かな。



経営コンサルティングという高額の継続サービスの代わりに、

1回買い切りのマニュアルの形で効果を提供しています。

専門性があり、安くて早くて簡単ですよね。^^



あなたの会社ではどの切り口が使えるか、

考えてみてください。^^



【質問】何番が、使えそうですか?



打つ手はいろいろありますね。^^



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^