LIG_h_agentkusaridesibaru_TP_Vs

昨日のメルマガが好評だったので

もう少し書いてみます。^^




いただいた感想に、

「昔の方がよかった」というコメントが多かったです。

私もそう思います。



最近ネットで見たのですがアメリカの鉄道で、

「レディース&ジェントルメン!」という呼びかけが、

 LGBTの人へ差別になるということで禁止になったとか。。



LGBTの人への差別じゃなく、

ただの言い方ですよね。

差別の意図はないと思います。



ちなみにフランス語では男性名詞と女性名詞があり、

男性名詞には「Le」女性名詞には「La」をつけます。

太陽は男性名詞なので「Le soleil」、

海は女性名詞なので「La mer」となるのですが、

LGBTの人に配慮するとフランス語も禁止になるのかな。。^^;



「差別された!」と騒いで勝手に被害者になり、

相手を攻撃する手法が増えている気がします。

なーんてことを書くと、

「THE・正しい人」に怒られそうな。。^^;



一つの社会構造が続くほど、

余計な「正しさ」が澱のように積み重なってゆきます。

今の社会構造は1945年の戦後からスタートです。



戦後すぐは食うや食わずやの世界ですから、

正しいとか正しくないとか言っている人は

そう多くはなかったでしょう。



それどころか物が足りない時代には、

露骨な差別が正しい価値観だったかもしれません。



さらに遡って265年続いた江戸時代を考えてみると、

切り捨て御免とか大名行列が来たら土下座をするとか、

今では考えられない差別と正しさで雁字搦めだったんでしょうね。



今、安倍総理の車列を見て土下座をする人はいません。

むしろ変なプラカードを掲げられたりする。^^;

なんて自由な社会なんでしょう。(笑



社会構造としては格段に自由になっています。

だから正しさから離れた人はどんどん上に登ります。

それと同時に正しいことは知らぬ間にどんどん増え、

正しさに縛られる人はどんどん身動きができなくなってゆきます。



自分を縛っている正しさを、

疑ってみましょう。^^



【質問】正しさって、なんですか?



社長とはこうあるべき、という思い込みとか。(笑



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^