0I9A359315032141ushishi_TP_Vs

Google検索する際に、

「filetype:pdf」とつけると、

省庁や大学、企業などで作成された

信用性の高いデータや資料が出てきます。



省庁や大学がネットで公開するレポートは、

PDF形式であることが多く、

普通に検索するとひっかからないんですね。



たとえば私の場合、

「filetype:pdf 旅費規程」

なんて検索してみると、

さまざまな組織の旅費規程をずらずらと

見つけることができます。^^



そして「filetype:pdf 社外秘」

と検索してみるとあら不思議、、

さまざまな組織の社外秘資料が

出てきます。^^;



大手広告会社の人事情報、

M&A会社の案件情報、

大手企業のプレゼン資料、

マーケティング会社のプロモーション計画表などなど。



どうしてこんなことになってしまっているかというと、

社内で便利に共有するために特定のURLを

知っている人しか開けないつもりでネット上に置いておいたら、

Google神に見つかってしまったんですね。^^;



知り合いの社長の会社も

社外秘ファイルが漏れていたので、

一報入れておきました。



ネット上にファイルを置いて共有したいときは、

Google神に見つからないように、

せめてDropbox等を使いましょう。

(それすらも安全かわかりませんが。^^;)



サーバー直置きで、

ファイル名に「社外秘」なんてつけたら、

いけません。(笑



【質問】ダダ漏れ、していませんか?



他社のダダ漏れは、見ちゃうんですけどね。^^;



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^