kuchikomi691_TP_Vs

友人の田中祐一さんが、

初めての本を出しました。^^

     ↓

■僕たちは、地味な起業で食っていく。



まだ途中までしか読んでいないのですが、(笑

すごく参考になる考え方があったのでお伝えします。^^



独立起業には、

『派手な起業』と『地味な起業』がある。



ちなみに私の場合、

「中小企業を元気にする」というミッションを持って、

自分の名前で各種商品を開発して販売という

わりと『派手な起業』です。(笑



でも普通にお勤めの人の場合、

熱いミッションもなければ開発するような

商品もありませんよね。



そうそう先日、

飲み屋で隣に座ったお兄さんが、

ビルメン会社にお勤めとのこと。



いくら頑張っても給料は上がらないし、

このままじゃあ先が見えないというような、

よくある話をしていました。(笑



そこで『地味な起業』です。^^

そのお兄さんは中小のビルオーナーを

相手にしているとのことだったので、

「ビルオーナーのお困りごとを、

 徹底的に解消してあげたらどう?」

というお話しをしました。



例えばハトで困っているというのなら、

自社の仕事としてただ掃除をしてあげるだけでなく、

自社の商売にならなくてもいいから自分の時間を使って、

鷹匠でもなんでもいろいろな解決方法を探して提案してあげる。



そうやってビルオーナーが喜んでくれれば、

「うちの会社で働く?」とか、

仲間の社長に「いい人がいるよ」

という話になることは十分考えられますよね。^^



そこにはミッションも商品もいらなくて、

相手の困りごとを解決してあげる、

もしくは解決してあげようと全力で努力するだけです。



ただ飲んで愚痴を言っているだけでなく、

こういう生き方をしていれば、

人生ってだいぶ変わってくるはずです。^^



もちろんお勤めの人だけでなく、

すでに会社を経営されている社長さんだって、

お客さんのお困りごとから新しい事業が生まれることが

ほとんどですよね。



人生を切り拓くヒントがたくさん入っている、

オススメの本です。^^

     ↓

■僕たちは、地味な起業で食っていく。



【質問】あなたの起業は、地味と派手、どちらですか?



さて、続きを読みます。(笑



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^