AL1021_meganedoya20140830144424_TP_Vs

最近ふと思った、

仕事ができる人の2つの特徴です。(笑



1.今の自分が持つ手立ての最善を尽くす


 仕事ができない人は、

 「自分はまだまだです」とか言って、

 難易度の高い仕事から逃げてしまいます。


 これは相手のためを思ってというよりも、

 自分を守るための反応です。


 でも仕事ができる人は、

 今の自分では力不足である可能性がわかっていても、

 持っている手立ての中から最善を尽くして、

 勇気を持って相手のために行動します。


 さらに言えば、

 いま目の前にいるお客さんの役に立つことも必要ですが、

 そのお客さんの仕事で自分を成長させ、

 将来より多くのお客さんの役に立つことも必要ですね。



2.より良い手立てが出てきたらあっさりと乗り換える


 仕事ができない人は、

 お客さんからどう思われるかが重要だから、

 一度方針を決めたらそれに固執してしまいます。


 でも仕事ができる人は、

 分け隔てなくいろいろな人に話を聞くから、

 どんどん良い手が出てきます。


 他により良い手立てが出てきた場合、

 一度決めた方針であっても、

 あっさりと乗り換えます。


 自分がどう思われるかではなく、

 お客さんの成果に矢印が向いてるから、

 自分がどう思われようと気にしません。



本当のプロは、

お客さんのための仕事、

さらに言えば将来のお客さんのための仕事をしている

ってことですね。^^



【質問】売上のための仕事ですか? お客さんのための仕事ですか?



仕事は、勇気です。^^



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^